メインコンテンツに移動

価格改定について

日本エア・リキード株式会社は、産業ガス・医療ガスの販売価格改定を実施させていただく事としましたので、お知らせいたします。

液化酸素・液化窒素及び液化アルゴンは空気を圧縮冷却・精製し製造するため、多大なる電力を消費します。近年の燃料調整費の上昇により産業ガスの製造コストは大幅に上昇しております。また、昨年の東京電力管内を含む日本の多くの地域での値上げに続き、関西電力、九州電力などその他の電力会社においても値上げが実施される見通しです。
ヘリウムガスにつきましても輸入価格の高騰、また、炭酸ガス及び水素ガスにつきましては生産拠点の減少、石油系原料コストの高騰により、製造ならびに輸送コストが大幅に上昇しております。

このような状況下、当社は、加盟団体を通じ関係省庁および電力会社に対し料金の見直しを要請するとともに、あらゆるコストの削減、効率化に最大限の努力を行って参りましたが、大幅な電力コストの上昇は、燃料費の高騰に伴う輸送コストの上昇と併せ、企業努力だけでは吸収できないものとなっており、誠に遺憾ではありますが、やむを得ず以下のとおりコスト増加分を製品価格に反映させていただくこととしました。お客様には、高品質な製品ならびにサービスを安定的にお届けするために必要な施策であることのご理解を求めてまいります。
 

対象ガス 液化酸素・液化窒素・液化アルゴン・炭酸ガス・水素ガス・ヘリウムガス及びシリンダーガス製品
改定幅 10~20% 程度 ヘリウムガスについては20%以上


改定幅につきましては、ご使用量、地域などの諸条件により差異が生じます。それぞれのお客様への改定額は当社の営業担当よりご連絡させていただきます。

Download the document