メインコンテンツに移動

燃料電池自動車 トヨタ「MIRAI」が日本エア・リキード本社に納車

日本エア・リキード株式会社 本社(東京都港区)に、トヨタ自動車株式会社が世界で初めて一般発売した、水素で走行する燃料電池自動車「MIRAI(ミライ)」が納車されました。

エア・リキード グループは、水素ガスに関して、製造・貯蔵・運搬から使用方法まで幅広い知見と経験を有しており、全世界で60カ所以上の燃料電池自動車向け水素ステーションを設置しています。日本において当社は、日本3カ所(東京、川崎、佐賀)の水素ステーション建設実績があり、現在、豊田通商殿と共同で2カ所の水素ステーション(名古屋熱田、豊田インターチェンジ)の運営を行っております。

納車された燃料電池自動車「MIRAI」は、展示会やイベントを通じ来るべき水素社会に向けた啓発活動、また子どもたちに向けた環境教育活動などに活用してまいります。
当社は今後ともクリーンエネルギーとしての水素の普及に貢献してまいります。