メインコンテンツに移動

エア・リキード基金

エア・リキード グループは、社会的責任を常に意識し、創立以来、特に人命を守ること、環境保護といった分野で数多くの社会貢献活動を行ってきました。 エア・リキード基金の使命はこうした活動を支援し、推進させることにあります。

エア・リキード基金は活動の枠組みを定め、基金の掲げる使命に合致するプロジェクトに対し、世界中のグループが活動する国々で、必要な資金を支援してまいります。

 

 

ひとつの基金、三つの使命

エア・リキードは、持続的発展のポリシーに示しているとおり、エア・リキード基金では、世界中のグループとその活動を通じて、次の三つの分野に焦点を当てて活動しています。

 

環境  地球環境保全を中心とする、環境保護の科学的リサーチ

 

ヘルスケア/呼吸機能  特に医療、宇宙、深海ダイビング、スポーツにおける、呼吸機能改善の科学的リサーチ

 

マイクロ・イニシアティブ(地域活動)プロジェクトの支援  グループが活動する地域で、専門知識をもつ分野において、身近な活動を奨励し、地域社会への定着を促進する活動を支援。教育、トレーニング、緊急医療、産業遺産の保全などを対象とする。

 

2008年のエア・リキード基金創設以来, 世界45カ国で220のプロジェクトが対象として承認されています。環境リサーチプロジェクト、医療リサーチプロジェクト、及び、教育、トレーニング、小起業家精神、身体障害などの分野での地域活動が含まれます。エア・リキードグループの Foundation website にて現在進行中のプロジェクトの概要をご覧いただけます。現在までに多くのグループ従業員がエア・リキード基金に参画しています。

特にグループのウェブサイト開設以来、毎日一件以上のプロジェクトがエア・リキード基金に提出されています。

 

日本エア・リキード基金選定プロセス

PDF - 120.74 KB

プロジェクトの選定について

PDF - 131.96 KB