メインコンテンツに移動

CRYO CABINET
食品向けキャビネット型フリーザー

多種多様な食品を凍結

キャビネット型フリーザーは、コンパクト設計で、機械式と比べ設備費がかからず、移設も容易です。季節商品のピーク処理、既設工場の効率化、新製品の開発等に最適です。

また CRYO CABINET は欧州衛生工学設計グループ(EHEDG)および米国農務省(USDA)による最新衛生ガイドラインに基づいており、完全溶接ステンレス製鋼で安心して食品にご使用いただけます。

液化窒素による急速凍結のための
食品用キャビネット型フリーザー

●食品の美味しさを保つには

  • 細胞を破壊しないように、氷の結晶を小さいまま凍結することが必須
    ⇒凍結時間を短縮し、最大氷結晶生成温度帯(-5℃~ -1℃)を素早く通過することが必要になります

●急速凍結は

  • 鮮度、風味、食感を保持し、解凍後、凍結前の美味しさが保たれます
  • 凍結時間が短縮され、生産性が向上します
  • 食品中の水分の状態が保たれ、ドリップが非常に出にくくなります​​​​​

CRYO CABINET の特長

○衛生的

  • 清掃しやすい内部構造
  • 丸みを帯びたコーナー
  • メンテナンスしやすい設計
  • 内部はすべてステンレス


○高い生産性

  • コンパクト設計
  • 設置や操作が簡単
  • カートの出し入れが容易
  • 低メンテナンスコスト


○優れたコントロール性

  • タッチパネルで簡単操作
  • 任意設定で庫内温度を自動調節
  • PLCコントロール

 

ガス

CRYO CABINET では、凍結冷媒として窒素を使用できます。

関連機器

エア・リキードは、キャビネット型凍結装置のCRYO CABINET以外の低温凍結装置も取り扱っています。また、専用調整器、マニホールド、ガス検出モニター、およびその他のガス関連機器も提供しています。

関連サービス

エア・リキードは、あらゆる食品に最良の結果が得られるように、製品テストや凍結最適化サービスを提供しています。また、ALIGAL製品を安全かつ適切に使用していただけるよう、オンサイトトレーニングを含む、設置および立ち上げのサポートも行っています。

関連分野