メインコンテンツに移動

2011年の大震災で被災された東北地方を中心としてさまざまな援助や基金を2012年に実施しました。

東日本復興
復興のシンボル

中学校へ「ステンドグラス」と「絵画」を寄贈

宮城県仙台市(2013年2月)

被災した長町中学校の校舎改修工事の完了に合わせて、復興のシンボルとして、生徒の皆さんが起案した「ステンドグラス」と卒業生である画家の絵画を寄贈しました。

 

 

 

東日本復興
私たちの未来の街

医療用液化酸素タンクに児童が描く未来の街

福島県郡山市 2012年12月

被災した福島県郡山市の総合病院の新病院の開院にあわせ、新規液化酸素タンクに、復興のシンボルとなる近隣の小学生が描いた「私たちの未来の街」をペイントしました。

 

 

 

慰安演奏会

中学校に楽器を寄贈し、慰安演奏会を開催

宮城県 2012年9月

船迫中学校生徒と共に宮城県気仙沼市のデイサービスセンターを慰問しました。中学生の吹奏楽の演奏会を実施し、イベントを通じて地域の方と交流を行いました。

 

 

 

植栽活動

被災地で植栽活動を実施

宮城県 2012年6月

宮城県の船迫中学校生徒とともに、被災した女川第一中学校を訪問し、生徒の皆さんと植栽を行い、仮設住宅や学校、病院に寄贈しました。

 

 

 

船迫ソーラン節

小学校に法被を寄贈

宮城県柴田町 2012年5月

船迫小学校生徒200人の児童が踊る「船迫ソーラン節」の法被を寄贈しました。

 

 

 

寄贈式

保育所に図鑑を贈呈

宮城県仙台市 2012年1月

人来田保育所に図鑑を寄贈。寄贈式とイベントを実施しました。

 

 

 

日本赤十字社へ東日本大震災義損金を寄付

グループを通じて被災者支援のため日本赤十字社に100万米ドルを寄付しました。

 

 

 

エア・リキード基金

東北地方、カキ養殖向け支援 
2012年7月に日仏海洋学会を通じて、カキ養殖のために宮城県および岩手県の水産技術センターに顕微鏡を寄贈しました。

コミュニティースペース建設を支援 
宮城県石巻市湊町における仮設公民館建設プロジェクトを支援することとなり、2012年11月17日、オープニングセレモニーが開催されました。