メインコンテンツに移動
ガラス製造
バリューチェーンをお選びください
  • ガラス溶融

  • ガラス成形

  • ガラス品質向上

酸素富化 / ブースティング

工業炉を加熱するための燃焼には、主として酸素を供給する目的で空気が使用されます。その空気ラインに酸素を導入すること(酸素富化)で、生産性を高め、改修前に炉の延命などの対策を施すことが可能です。また既存の空気燃焼炉に酸素バーナを追加すること(ブースティング)で、酸素富化以上の効果が見いだせます。当社のALGLASS™は、ガラス製造用の総合的な酸素燃焼を提供します。ALGLASS™は、酸素の供給、特許取得済みバーナ、燃焼制御システム、モデリングサービス、技術サポートが含まれます。

ガス

ブランド

関連サービス