メインコンテンツに移動

産業ガス業界初のe-コマースサイト「GAS-ICHI」を立ち上げ

 

日本エア・リキード株式会社(以下日本エア・リキード)の子会社であるエア・リキード工業ガス株式会社(以下エア・リキード工業ガス)はこのたび校正用ガス専用のeコマースサイト「GAS-ICHI(ガスイチ)」を開発し、運用を開始しました。

校正用ガスは一般的には標準ガスとも呼ばれており、ガス成分を分析する機器の校正に用いられ、企業や公的機関、また教育機関の研究室で幅広く利用されています。幅広い用途・分析対象に応じ製品種類も多岐にわたるため、製品に関するお問い合わせからお見積もりをお返しするまでに要する期間も長くなる傾向にありました。

こうした状況を踏まえ開発したのが「GAS-ICHI」で、ユーザー様はオンラインで24時間いつでも2000種類以上の製品を掲載したカタログから、お見積りやご注文が可能となりました。過去のご購入履歴から同じ製品をご注文いただくのも簡単で、カタログにない成分配合に関してもオンラインでお問い合わせいただけます。

自動車排ガス測定、煙道排出ガスをはじめとする 環境測定などで取引上、証明上に使用する場合には JCSS(計量法校正事業者登録制度)による認定を受けた事業者の製造するJCSS実用標準ガスの使用が義務付けられています。

エア・リキード工業ガスは、2016年1月よりJCSS(計量法校正事業者登録制度)登録事業者としてJCSS実用標準ガスの製造および販売を開始しております。また、2017年12月には国際MRA対応認定事業者となり、国際相互認証の付与された証明書を発行しております。これらの標準ガスについても、このたび開始した「GAS-ICHI」でご注文いただけます。

「GAS-ICHI」のURL:https://myportal.airliquide.com/Webstore/jp#/category/SG

日本エア・リキード株式会社 社長兼CEO、矢原史朗のコメント:「環境や健康に対する社会の意識が高まる中、『GAS-ICHI』が分析に携わる研究者の利便性と効率向上の一助になれば幸いです。社会の変化や新しい要請に、デジタル変革をはじめとするイノベーションでカスタマーエクスペリエンスも向上させ、産業ガスの近代化を図りたいとの願いで今後も取り組んでまいります」

 

日本におけるエア・リキード

エア・リキードは、1907年に日本での活動を開始し、現在2,000名の社員を擁し、エレクトロニクスをはじめとする産業分野の企業と在宅医療の患者様を合わせ計35,000のお客様にサービスをお届けしています。近年ではヘルスケア関連事業も拡大を図りました。イノベーション開発関連では、つくば市に技術研究センターを、神戸市にプラントエンジニアリング事業拠点をそれぞれ構えており、アジアをはじめとする世界各国への技術発信を担っています。


お問い合わせ

日本エア・リキード株式会社
広報部 豊山
+81​ ​3​ ​6414​ ​6728

 

産業と健康に技術とサービスで貢献するガス事業の世界的リーダーとして、エア・リキードは全世界80カ国で約65,000人の従業員を擁し、350万以上のお客様と患者の皆様にサービスを提供しています酸素、窒素、そして水素は、生命、物質、エネルギーに欠かせない分子であり、1902 年の創業以来、当社の研究領域と事業活動の中心となってきました。

エア・リキードのアンビションは、ガス産業をリードし、長期的パフォーマンスを維持し、責任ある行動を取ることです。お客様を中心に据えた変革を戦略として実行し、長期にわたる利益ある成長をめざします。卓越したオペレーション、選択的な投資、オープンイノベーション、ネットワーク組織によりこれを達成します。社員のコミットメントとイノベーションにより、エネルギーと環境の転換、ヘルスケアの進展、デジタル変革を捉え、全てのステークホルダーにより大きな価値をもたらします。

2017年の売上は203億ユーロで、健康と環境保全に貢献するソリューションが売上の40%強を占めています。エア・リキードは、ユーロネクスト・パリ(A 部)に上場されており、CAC40ならびにEURO STOXX 50指数およびFTSE4Good Indexの構成銘柄です。

 

Download the document