メインコンテンツに移動

ヘリウム

Helium

ヘリウム

ヘリウムは地球の大気中にはほんの微量しか存在しません。しかし、油田の天然ガスポケット中には存在し、アメリカ、アルジェリアやポーランドなど一定地域の下層土にある天然ガスから摂取されています。
ヘリウムの沸点は-268.9℃と絶対零度に最も近いことから、超電導を利用したMRI、リニアモーターカーの開発、半導体製造などで需要が伸びています。

 

ヘリウムの性状 

  • 無味、無臭の不活性な気体
  • 水素についで軽い
  • 沸点は-268.9℃と最も低い

 

ヘリウムの用途

超伝導
MRIやリニアモーターカーの超電導コイル冷却用

飛行船・アドバルーン・風船
ヘリウムの空気よりも軽い性質を利用して、空中に浮かべることができます。普段私たちが目にする飛行船やアドバルーンなどに使用され、役立っています。

宇宙
ロケットに搭載されている低温タンクの加圧

溶接・溶断
溶接用のシールドガスやレーザーの光源ガス

リークチェック
ヘリウムの分子の小ささを利用して配管などのリーク検査に活用

半導体製造
キャリアガス・ウエハー冷却用