メインコンテンツに移動

水素

Hydrogen

水素は、すべての元素のなかで最も軽く、酸素とともに水を構成している物質です。拡散性、還元性にすぐれた性質は化学、エレクトロニクス、金属、ガラス、食品などの製造に広く利用されています。また、水素と空気中の酸素を反応させる「燃料電池」は石油に代わる新しいクリーンエネルギーとしても注目されており、日本エア・リキードは世界各国で水素ステーションを設置運営するなど、さらなる水素の実用化に向けて活動しています。

 

水素の性状 

  • 無色、無味、無臭の気体
  • 最も軽い気体
  • 常温でフッ素とのみ直接反応
  • 酸素との混合物に点火すると爆発的に燃焼し水になる
     

水素の用途

燃料電池
水素と酸素を反応させ発電を行う次世代のエネルギー源として注目を集めています。日本エア・リキードでは愛知県や佐賀県などに水素ステーションを設置し、経済産業省による「水素エネルギーを活用した社会の実現」に向けた実証事業「HySUT水素ハイウェイプロジェクト」などへ参画しています。

化学
様々な化学製品を製造する過程において必要不可欠な原材料や還元剤として使われています。

宇宙開発
水素は、日本の宇宙開発ロケットの燃料として酸素とともに使用されています。