メインコンテンツに移動

MAG/TIG溶接

マグ(Metal Active Gas:MAG)溶接はフレキシブルで適用範囲が広く、生産性を高め、品質を向上させます。この工程は、低合金炭素鋼や高合金ステンレス鋼の手動や半自動溶接、あるいは自動・ロボット化設備に使用されます。

ティグ(Tangsten Inert Gas:TIG)溶接は、ステンレス鋼やアルミ、アルミ合金の溶接に一般的に使用され、圧力容器、パイプライン、食品工業向けコンテナ、航空機など、非常に高品質の溶接が必要な場合に使用される工程です。この工程では、接合される金属と、溶接トーチに搭載された高融点のタングステンベースの電極の間に発生する電気アークにより溶接します。

Gases

...introduction...

Equipment for industrial gases

...introduction...

  • Link to relevant equipment 1
  • Link to relevant equipment 2

Brands

...introduction...

 

 

  • Link to ARACL brand page

Services

...introduction...

  • Link to Gas Management
  • Link to Local Support
  • Link to Improving process performance
  • Link to Temporary and emergency gas services

Ressources

Link to relevant ressources