メインコンテンツに移動

ネオン

Neon

ネオンは主に、高純度特殊ガスまたは特殊混合ガスの化学成分として、蛍光電球および標識などの照明に使用されます。1910年、パリに初めて登場した現代的なネオンサインは、エア・リキードの共同創立者であるジョルジュ・クロードによって作成されました。1世紀以上を経た今、エア・リキードは、照明産業に希ガスを供給する世界最大の企業としてこの分野をリードしています。

 

ネオンの性状 

  • 希ガスの一つ
  • 大気中に微量に含まれる
  • 単原子分子の気体で無色無臭
  • 放電作用によって赤色部に輝線スペクトルを示す

 

ネオンの用途

照明
ネオンランプ小型電球などの封入ガス

レーザー
エキシマレーザーのバランスガス

極低温利用
ネオンの沸点は-246℃であり、冷媒用として使われる