メインコンテンツに移動

京都大学アイセムスとエア・リキードの共同研究が英国科学誌「Nature Chemistry」オンライン版に掲載されました

京都⼤学アイセムス ( 物質 ― 細胞統合システム拠点) の北川進拠点⻑・特別教授と⼤⽵研⼀特定助教らの研究グループは、エア・リキードの研究グループと共同で、⾼純度アセチレンを安全かつ⼤量に貯蔵・運搬を可能にする多孔性材料の開発に成功しました。

詳細については京都大学アイセムスの発表をご覧ください。