メインコンテンツに移動
食品
バリューチェーンをお選びください

機械的冷凍前の表面冷凍

液化窒素や液化二酸化炭素による表面冷凍技術を機械的冷凍と組み合わせて、機械的冷凍の能力を高め、収率を上げることができます。同時に、必要な水分を保ち、水気や粘り気のある食品の損傷を減らします。当社の専門家は、低温冷凍トンネルや浸漬式凍結など、急速に表面を凍結し、外気をシャットアウトして食品の水分を保つためのシステムを統合し、機械的冷凍工程を強化するアプリケーションを幅広く開発しております。

当社の低温凍結システムは、お客様の機械的冷凍システムとのインターフェースが可能です。低温トンネル冷凍、あるいは浸漬式凍結を使用して、製品の約10パーセントの部分を表面凍結し、製品内の水分を閉じ込めることができます。最終的には機械的冷凍庫に収納することができます。これにより水分やべたつきによる食品のロスを減らします。最小限の資本経費でお客様の機械的冷凍庫の処理能力を向上させ、製品の品質を改善し(特に、繊細で粘り気のある食品)、メンテナンス費、衛生費、操業費を低減します。

関連ガス

関連サービス