メインコンテンツに移動
飲料
バリューチェーンをお選びください
  • 炭酸飲料

  • 炭酸を含まない飲料

  • アルコール飲料

  • 乳飲料

脱酸素

飲料の中には非常に酸化しやすい成分を含んでいるものもあります。移送過程で酸化により色や味が変化することがあります。

わずか10 ppmの酸素でも、移送時に反応に十分な時間があれば、酸化による変化を生じることが知られています。 脱酸素とは、小さな泡状の窒素または二酸化炭素を注入して飲料中に溶けている余分な酸素を取り除くことです。濃度勾配を使って、これらの泡は、飲料中に溶けている酸素を気体に変え、液体から発散させます。 これによって飲料中の残留酸素は1~ 3 ppmにまで減少し、飲料の品質が非常に長く保たれるようになります。

関連ガス

関連サービス

お問い合わせはこちら