メインコンテンツに移動

日本におけるエア・リキード

私たち日本エア・リキードは、産業ガス・医療ガスのグローバルリーダーとして、「お客様のニーズを第一に考える」ことを理念として、付加価値の高い製品やサービスを提供してきました。鉄鋼、化学、金属加工、食品、エレクトロニクス、ヘルスケアといった多様な業界にまたがるお客様に製品やサービスを提供しています。 これまで培ってきた技術とノウハウ・専門性を高めることで事業をさらに強化。世界中のエア・リキードと連携し、グローバルにお客様のビジネスをサポートしていきます。

工業分野

日本エア・リキード(株)は、お客様の課題やニーズを的確かつ迅速にとらえ、各種産業ガスを自動車産業、食品、製薬、素材、エネルギー、先端技術・研究など幅広い工業分野向けに提供しています。さまざまな製品と革新的な技術をくみあわせることにより、生産プロセスの効率化、製品の品質向上などお客様のビジネスにさらに貢献します。

また、工業用シリンダーガスと溶接機材ビジネスに特化したエア・リキード工業ガス(株)は、ワールドワイドな情報ネットワークと最先端の技術力を駆使し、お客様に新しいイノベーションを提案しています。

ヘルスケア

エア・リキード グループは世界で、6,000以上の医療施設と70万人の在宅患者さんをサポートしています。医療施設で使用される酸素、窒素をはじめとした医療ガスを安定的に供給、また、医療ガス供給設備、人工空気供給設備などの設備・機器を提供しています。在宅医療関連では、バイタルエア・ジャパンを中心として、HOT、CPAP療法等、様々な呼吸器関連衣料向けサービスを提供しています。日本エア・リキードは、関連ビジネスにとどまらず、広くヘルスケア全般においてお客様のニーズに合った革新的な医療機器サービスをお届けします。

ヘルスケア事業

エレクトロニクス

半導体、液晶、太陽電池製造などエレクトロニクス関連事業では、超高純度ガスや大量に使用される高品質の窒素ガス、モノシラン、アルシン、ホスフィンといった各種特殊材料ガスなど60種以上もの多様なガスが使われています。日本エア・リキードは、これらのガスを安全かつ安定的に提供するよう取り組んでいます。

水素エネルギー

水素はエネルギーとして急成長していますが、工業利用に関してエア・リキードは生産、貯蔵から配送、応用技術まで全ての行程で包括的な知見を有しています。
エア・リキードは世界規模の水素ステーションネットワーク構築に寄与することで、輸送業界での水素利用増加への対応に貢献します。現在までで、エア・リキードは75基の水素ステーションを設計・据え付けしています。日本においても愛知県と佐賀県で3カ所の水素ステーションを運営しています。エア・リキードは積極的にこの分野の確立にかかわり、クリーンエネルギーとしての水素の普及に寄与しています。

新エネルギーとしての​水素​​

プラントエンジニアリング

エア・リキードグローバルE&Cソリューションズジャパンは、グローバルに展開するエア・リキード グループの専門的な知識と経験、日本で培ってきたノウハウを活かして、長年にわたり安全・品質・環境を考慮した最適なソリューションを提案し、空気分離装置やその他のプラント機器を提供してまいりました。

2007年のエア・リキード グループによるドイツのエンジニアリング会社Lurgi社獲得以降は世界中で展開されている、その優れた技術も加わり、グループ独自の安全・品質管理システムに基づいた最高レベルのエンジニアリングと最新技術により、プロジェクトの開発からアフターサービスまで個々のお客様のニーズに合わせて多面的に対応しています。

エア・リキードグローバルE&Cソリューションズ