メインコンテンツに移動

環境への取り組み

生命と環境の保全は、エア・リキード グループのポリシーの中心にあります。地球環境への配慮を不可欠なものと認識し、地域社会との共生をめざしてまいります。

当社は、環境は全ての生命の源であり、環境を維持・保全することがわたしたちの最重要課題のひとつであることを認識し、当社の事業活動において環境に十分配慮し、持続可能な発展の実現をはかります。

そのため、当社とその関係会社は、その製品及びサービスにかかわる活動について、次の環境方針の原則に基づき事業を展開します。

 

環境方針

(1)  関連法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。

(2)  当社の事業活動による環境影響を定期的に評価し、継続的改善を図る。

(3) この方針の達成に向け、全従業員が貢献し、そして一企業市民としての環境問題に関する意識の向上のため、教育し、訓練する。

(4)  調達する原材料、部品、製品及びサービスについて、環境影響を考慮するよう調達先に働きかける。

(5)  毎年環境目標を設定し、その進捗状況を測定する。

(6)  定期的に活動を報告し、達成度を含めて全ての不適合を継続的に改善する。

 

エネルギー管理方針

エネルギー管理理念

日本エア・リキード合同会社および関係会社は、地球環境に配慮した持続可能な発展の実現のため、エネルギー消費効率の向上に努め、継続的に改善を図り、エネルギー消費にかかる社会的責任と使命を果たします。

エネルギー管理方針

(1) 省エネルギーにかかる法令・規則を遵守します。

(2) エネルギー管理体制を整備し、必要な自主基準を 定め、エネルギー消費の管理を行います。

(3) エネルギーを消費する設備の維持及び、定期的な測定と評価を行い、継続的な改善に取り組みます。

(4) 本方針を従業員に周知し、省エネルギーの啓発・推進に努めます。

(5) グリーンエネルギーを調達すべく、各種情報収集に取り組みます。

(6) 2025年までにCO2排出原単位(kg CO2 /€ EBITDA) を対2015年比で30%削減することを目標とし、目標達成に努めます。

エネルギー管理方針

PDF - 165.91 KB

ISO14001認証取得状況

伊那工場
筑波ノースセンター
熊本オキシトン㈱ 水俣工場
尼崎サイト
青海工場
高松帝酸㈱ 本社
新潟工場
川崎オキシトン㈱ 川崎工場
㈱水島オキシトン 水島工場
京都帝酸㈱ 京都事業所
EMC赤穂工場
鹿児島オキシトン㈱ 国分工場
田原工場

 

また、環境への取り組みを強化し、液化ガスを配送タンクローリーの走行距離を減らすことで排出CO2を削減する取り組みを展開してきました。計画配送をはじめタンクローリーの大型化、液化貯槽タンクの大型化など多方面からの物流管理を行っています。社用車にはハイブリッドカーの導入をすすめています。また製造部門では、エネルギー効率の高い最新式空気分離装置を導入するなど、環境対策に積極的に取り組んでいます。