メインコンテンツに移動

ピュアレーザー

品質と作業性の向上を可能にする高品質のレーザー発振用ガス

ピュアレーザーはエア・リキード工業ガスが国際的なベストオペレーションに基づいて製造しているCO2レーザー発振用混合ガスです。信頼度の高いレーザー光を得るためにも、加工の生産性を確保するためにも品質的に間違いのないガスを選択することが安定したレーザー加工のためには必須の事項です。

ピュアレーザーの特長

  • 高純度原料ガスの使用
  • 高い品質スタンダードの採用
  • 豊富な製品ラインナップ
  • 短期間で納入する即納体制

供給方法

レーザー加工機の導入時にどのようなガス供給をすべきかを予想するのは困難です。厳密に言えばガスの使用条件はお客様の操業が全部違っているのと同様に細かくカスタムメイドする必要があります。エア・リキード工業ガスはシリンダーから始まりカードル、LGC、大型タンクに至るまで豊富な供給モードを取りそろえており、お客様目指す加工を実現できる最適な供給モード選択を行います。
 

高圧N2供給システム

レーザー加工専用に設計された大型可搬式液化ガス容器です。一般の高圧仕様LGCと比べ、内容積が大きく、加圧性能が高いため、大流量に対応できる他、高純度のN2の供給が可能です。

 
 

 

CE+ブースター

窒素加工専用工場あるいは複数の加工機を運転されているお客様へ有効です。
固定式の液化ガス貯蔵(CE)を設置することで容器交換の必要がなく高純度な窒素ガスの連続供給が可能です。

 

レーザー溶接用シールドガス

レーザー溶接はレーザーの応用領域として急速に伸びつつある分野です。シールドガスはアーク溶接と同様に金属溶融池を酸素からシールドする機能を期待されていますが、それと同時にレーザー溶接においてはプラズマの制御という別の役割も期待されています。