メインコンテンツに移動
自動車産業
バリューチェーンをお選びください

ガス焼入れ

ガス焼入れは、油浴焼入れや塩浴焼入れに代わる環境に優しい工法です。浸炭などの低圧工程と組み合わせ、ガス焼入れは歪みの発生を抑え、後工程を低減します。主として高性能材を対象として開発されたガス焼入れは、窒素またはヘリウムで実施します。近年、自動車産業では真空焼入れの普及に伴い、2メガパスカルにおよぶ高圧ガス焼入炉が必要になっています。

関連ガス

関連ブランド

関連サービス