メインコンテンツに移動
自動車産業
バリューチェーンをお選びください

浸炭

浸炭は最も重要な表面硬化工程です。スチール部品の表面にカーボンを施し、張力と高度を高めます。雰囲気浸炭はコンプレッサー、バルブ、ギアボックスなど数多くの部品に使用されます。
ALNAT™ソリューションは、窒素とメタノールによるアクティブで再現可能な熱処理 を実現します。単一ロット用、あるいは連続炉のいずれでも、メタノールは熱分解され、浸炭におけるカーボン触媒として、炉内の900°C のホットゾーンに窒素とともに噴霧されます。

関連ガス

関連ブランド

関連サービス